花咲け日記🌸

難病に負けるな!!未知の世界、、、悩むこともあるさ(* ̄∇ ̄*)

今年もあと2週間ちょい(*´-`)

入院してもうすぐ1ヵ月、、、。

早い、、、。


そして、今年もいろいろあった一年だったなぁ、、、。実は今年、厄年でした、、、しかも本厄( ̄▽ ̄;)


姉・ゆめちゃんを生んだときも厄年でその年もまぁ、いろいろ大変な年でした。


うちの子供たちは、そう二人ともママの厄年生まれで二人とも破水から生まれてきてます。いろんな災難はあたしのせいなんじゃないかと本当に気にしてます。


今年は出産2ヵ月くらい前から、風邪がずーっと治らず、結果的に薬を飲んでいたにも関わらず、ひどくなり、、、出産1週間くらい前に急性副鼻腔炎が判明し、それも重症化してたから妊婦には強い薬使えないし、点滴治療しかできなくて、入院。退院して、2、3日後に破水して今度は産婦人科へそのまま入院。ゆめちゃんには本当に寂しい思いをさせました。帰ってきたと思ったらまたすぐいなくなっちゃって。

退院してしばらくは、ばぁばのおうちに家族四人でお世話になり、、、1ヵ月検診後に自分達のうちに帰り、改めて四人での生活を開始。

9月半ばには、ゆめちゃんが溶連菌にかかり、あぃちゃんに近づけないようにしばらく、ばぁばのおうちにあぃちゃんだけ預けたりしました。ゆめちゃんは、溶連菌が完治する前に新たに風邪をひいたりなどなど、次から次へとかかり、最後にきたのが、RSでした。体力も弱って食欲は全然ないし、ただでさえ細いのにさらにガリガリになっちゃって、脱水になったり、、、。そんな中、あぃちゃんも風邪気味になり、二人を一緒に病院に連れていってたら、二人してそのRSにかかってしまいました。あぃちゃんは入院して治療、ゆめちゃんは自宅で内服治療。あたしはあぃちゃんに付き添って一緒に入院。またパパやゆめちゃんはばぁばのうちに出戻り、しばらくお世話になりました。

1週間後に退院して、今度こそまた四人での生活を再スタートできたかと安心したのも束の間、、、あぃちゃんから笑顔が消えてて点頭てんかん発症。また家族はバラバラに生活することになりました。


本当に、、、最低最悪な年でした。


今でも何でって思うし、自分の中でもたぶん受け入れてません。信じたくない。

何でこんなツイてないの。運悪すぎる。


でも、、、不幸ってずーっと続くものじゃない。どん底まで落ちて、落ちるとこまで落ちたらあとは上に上がるだけ。だから、これからはきっといいことが待ってる。来年はいい年になる!